May 28, 2020

朝夕肌寒さを感じながらも

季節は 日ごと 夏に向かいはじめたようです

晴れやかな青空の下で ゆっくり 深呼吸してみると

なんとなく コロナもこのまま 収束してくれるような 

そんな 気持ちになってきたりします

工房も 日増しに 暑くなってきました

そろそろ 半袖出しといて・・・と

袖まくりなしで 作業のしやすい季節の到来です 

 今日も どんどん 削りの作業が 進んでいます

 削り粉が舞う毎日です

 有田の陶器市もwebになりましたけれど

 最近は Web上で ご注文頂く方も多くなり 桐箱を用意し  

 どんなおうちに お嫁入するのだろう・・・と 

 思いな...

May 7, 2020

青葉が キラキラと 眩しい季節になってきました

この度は 初めてとなる Web有田陶器市に たくさんの皆様に ご来店いただきまして ありがとうございました

今年 はじめての Web有田陶器市が開催され 私たちも参加させて頂きました

いつもの陶器市ですと 我が家は 陶器市の会場からは 少し 離れたところに工房があり

国道沿いではあっても この小さな工房は わかりにくいのかもわかりません

「陶器市には 毎年伺いますが 知りませんでした・・」と

おっしゃる お客様も多くいらっしゃって Web有田陶器市ならではの

新しい出会いもありがたいことでした

「私...

April 28, 2020

この町に陶器市が近づくと コンコン カチカチ

通りの軒下に 焼き物を並べる棚を作る 大工さんの作業の音が聴こえてくるのですが

今年の有田の町並みは さみしいほど静かです

コロナの感染拡大を防ぐために 恒例の有田陶器市は 無期延期という事になりました

わたしたちの命を守るために 懸命に医療に携わっていてくださっている方々

生活に必要な品々を 毎日店先で売ってくださっている方々

様々な形で 私たちは守られ 助けられて 支えられていることを実感する日々です

コロナウイルスに苦しめられ 恐怖や不安にさいなまれる日々ですが

笑いを届ける人 音楽を奏でる人 歌...

April 9, 2020

この長くて先の見えないトンネルは

いつまで続くのでしょうか・・・

不安や恐怖におびえる日々ですが

今年の桜は いつもより長く 私たちをやさしく見守ってくれているような気がします

窓から 小学校の工房横に植えられた桜が見えて ホッとします

昨日は 夫の幼馴染の てぃ坊ちゃんが 工房に寄ってくれて

「裏山で採れた たけのこだけど 食べる?」と

わざわざ 採れたての たけのこを湯がいて 持ってきてくれました

ありがたいです!

早速 夕飯は たけのこご飯にしました

この前の窯に入れた 新作の小丼によそおってみました

側面に 線の彫を入れた 小丼

わたしの料理下手を...

March 29, 2020

今日は 昨日までの雨が上がり 春空に満開の桜が映える

とても良いお天気になりました

本日は 全国の焼き物ファンの皆様には 大変残念なお知らせですが

昨日 商工会議所で陶器市委員会が開催され 

来月4月29日から開催予定の有田陶器市は 無期限延長という判断が下されました 

なんとなく そうではないかという気はしておりましたが

このコロナウイルス感染拡大を考えた場合 

100万人という全国からのお客様をお迎えするにあたり

色々な配慮を精いっぱい頑張ってしたとしても 

完璧にお客様の健康をお守りすることが不可能という観点から

今年は 苦渋の選択をせざるをえな...

March 10, 2020

いつもの川辺で 春を告げるように 

菜の花がやさしく 風に揺れているのに

この春は 世界中が 新型コロナの流行で

毎日感染のニュースで つらい春を迎えています

皆様 おかわりございませんでしょうか?

こんな折に このようなご案内は 出し辛いのですが

下記のように 佐賀県陶芸協会展が 開催されます

会期:3月11日(水)~16日(月)

会場:日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア 美術工芸サロン

会長の 今泉今右衛門先生をはじめとする 

会員の中の 12名の作品をメインに

22名の小作品が 展示されています

見ごたえある作品展なのですが

時期が 時期だけに...

March 5, 2020

今 佐賀県立美術館で 佐賀県陶芸協会展が 開催されています

昨日は 当番でしたが 本人は制作の途中だったので

私が行くことになりました

井上萬二先生 今泉今右衛門先生 酒井田柿右衛門先生 をはじめとして 

59名からなる会員のうち 46名の代表作が展示されています

広々とした会場には 見ごたえある作品の数々が 展示されています

コロナウイルスの影響で 来場者が少ないのでは・・・と 

心配していましたが 次から次に ご来場いただきました

そんなに詰まった環境でもなく 2~3人連れの 静かな観覧の中で 

全体の形をながめたり 体をかがめて 下の方をのぞき...

February 15, 2020

先日の2回目の本窯も お陰様で無事に窯上げが出来ました

ずっと緊張の連続でしたので ホッと 一息つくことができました

先日 久しぶりに T様ご夫妻がお見えになり

懐かしいお話をしたりして 楽しい時間を過ごさせて頂きました

御奥様は とってもお優しくて 素敵な方です

お菓子や ケーキを 手造りされると聞いておりました

お見えになった折 白磁の平皿をお求めになりました

ろくろでは ヘラを使って まあるく 深みのあるものは

比較的 作りやすいのですが

平皿はとても作りづらくて 数が少ないものです

お二人で気に入ってお選び頂きました

その夜 「作ったチョコを 早...

February 8, 2020

昨晩は 底冷えの寒さで 足元が冷えました

窯を上げをした後 まだ窯の熱が冷めやらないうちに

前回入りきれなかった作品を 今度の窯に入れました

慎重に 作品の高さを調整しながら

一段 一段 積み上げていきました

今回も 夜更けまで続く 窯積みとなりました

残りを入れたのですが やはり 天井まで いっぱいになりました

今朝早く 窯に火が入り 1時間ごとに 窯の焼成温度を調整しながら

まだ 窯焚きが続いています

窯の通気口から 吹き出る炎を こうして 炎の長さを測って

還元濃度を測り 調整をしていきます

この上が 煙突につながるところです

窯の炎が 煙突に向かっ...

February 5, 2020

今朝は 霜が降りる冷たい朝を迎えましたが

暦の上では 立春です

近くの小学校の校庭には 

いつの間にか 梅が咲いています

まる一日にわたる 窯焚きを終えて 数日置いて

ゆっくり 窯の熱が下がるのを 待ちます

窯を上げるまでの この数日だけが ちょっと 心が休まる時間です

窯の中の作品に合わせ 窯の温度も少しずつ変えて 調整していきます

今回の窯は 仕上げに もうひと手間かけています

どんな窯上げになっているのか・・・

窯の重い扉を開いて 作品を上げて じっくり点検するまでは

気持ちが落ち着きません

はらはら ドキドキ・・・

気になっていた仕上げ部分も きれい...

Please reload

最新記事

May 28, 2020

February 5, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

    〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
    © 2016 kashugama.  All Rights Reserved.