October 20, 2019

実りの秋 今年も美味しそうな柿の実が

 

たくさん生っています

今日は この町の 秋のお祭り おくんちです

朝から 笛や鐘の音が鳴り響き 

チロリン節のにぎやかな音頭に合わせて

道踊りが展開されます

今年も 本家の義姉さんから

「あなた 忙しいから 作ってきたよ~」と 

栗ともち米で作った 美味しい おこわを持ってきてくれました

 今日も 工房では くるくると 削りの作業が続いています

今日の お昼は ホカホカ できたてのおこわご飯を

いただきます

楽しみです

September 7, 2019

9月に入っても まだまだ 日中は 暑い日が続いていますが

ろくろの音に 調和するように 網戸を通して 聴こえてくる虫の音や 

時折入ってくる 涼やかな風に 秋の気配が 感じられるようになってきました

今日の工房は ろくろの上に 白磁のお皿がのって

ぐるぐる 削り粉が舞っています

厚みを調整しながら

しっかりとした 安定感のある 高台

見た目にも すっきりと 削り込んだ後に

和にも 洋にも

楽しんで使っていただけるように

かさねて 工夫がされていきます

夫が 早朝の散歩の道々

摘んできてくれた お花を 白磁の花瓶に 挿してみました

いよいよ 秋が 近くなってき...

August 30, 2019

この度の 大雨洪水に際しましては

皆様に 大変ご心配をお掛けいたしました

ニュースで知りました・・・と

メールや お電話を 全国各地から頂戴し 

こんなにも 温かく 見守って頂いていたことを

有り難く 心から 感謝の気持ちで いっぱいになりました 

いつもは サギが羽を止め 静かにたたずむ 草むらも

今日は 大きくなぎ倒され 早い流れの川面の下に 隠れています

まだ夜明け前の 薄暗さが残る 

28日の早朝に けたたましい警報が  

町中に 鳴り響きました

同時に 大雨洪水を知らせる警報と 避難勧告を勧める緊急メールが

私と家族の携帯に ひっきりなしに 届い...

August 1, 2019

いよいよ 今日から 八月です

関東も やっと 先日 梅雨が明けたそうですが

皆様 いかがお過ごしでしょうか?

水分や 睡眠 お休みを 十分とって この夏を乗りきりたいものです

皆様 くれぐれも お身体を ご自愛下さいませ

July 28, 2019

梅雨が明け この地区に

どんどん カンコン

ぴッ~ ぴぃぴぴ~ 

太鼓や 鐘や 笛の音が ひびき渡ります

地区の祇園祭です

風に乗って ろくろ場にも

祭り囃子の賑わいが とどいています

 いよいよ 本格的な 夏の到来です

もうすでに 真夏の暑さになっています

汗を ふきふき 仕事場から 戻ったら

私の大好きな いなりずしを 娘が作ってくれていました

美味しかった~!

ありがとう!

どうぞ 皆様も 水分や 栄養を取って お元気で お過ごし下さいませ

July 21, 2019

梅雨明けも そろそろでしょうか?

昨日から まとまった雨が 降り続いています

梅雨入りのころから 夏のお進物のシーズンを迎えて

毎日 桐箱に作品をおさめたり 荷づくりや 発送の仕事に 追われていました

今日は やっと ひと息つけた 日曜日

近くの小学校の体育館に 選挙に出かけた後は

ちょっと ひと休みして

雨のしずくのような 青磁の花器に

小さなお花を入れて 遊んでみました・・・・

梅雨の終わりの不安定なお天気が つづいています

皆様 どうぞ くれぐれも ご自愛下さいませ

July 8, 2019

梅雨に入ってからも この北部九州の方は

今のところ まだ 静かな雨の降りかたをしています

加えて ここ数日は 梅雨の晴れ間なのでしょうか

お洗濯物も 外に干せる お天気で助かっています

すっかり ご無沙汰をしておりました

皆様 おかわりなく お過ごしでいらっしゃいますか?

夫は 6月に 1回 窯を入れ

そのあと 6月の中旬に 入りきれなかった作品を 2回目の窯に入れて 

焚き上がったところで 少し お休みに入りました

かねてから 時折 痛みの原因になっていました 胆石を取ることになり

先日 お腹に ちいさな穴をあけ 

無事に ころんと 石ころを 取り除い...

May 20, 2019

今年の陶器市は 10連休という 長いお休みの中で

平成から 令和へと 新しい時代が 幕開けする

記念の陶器市になりました

初日 雨の予報だったこともあって 少し前から 

お客様には ご来店頂きました

初日の早朝 一番乗りのお客様は Y県からお越しの

M様ご夫妻でした

いつもにこやかな 笑顔で お見えになります

お休みの後半は お嬢様ご一家と合流しますとのことでした

私たちも 一年に一度の 陶器祭り

懐かしいみなさまにお会いするのは とても楽しみで

お互いの近況を話したり ご家族のお話をうかがったり・・・

やはり お祭りです

今回は テーブルセッティングをした...

April 28, 2019

素焼きの後の めまぐるしい 忙しさの後に

頑張って やっと 昨夜遅く 窯入れが出来ました

今回は 小さな作品が多く 窯に入れるまで

連日 忙しさが つづきました

明日から 有田陶器市が 開催されます

明日は 雨の予報が出ているせいか

一足早く お客様がお見えになっています

なかなか 窯の様子を見て頂く機会がないので

皆様 釉薬のかかった 焼成前の作品を

珍しそうに ご覧になっていました

沿道のつつじも 満開に

皆様のおいでを 楽しみに お迎えしております

April 21, 2019

毎日 夜更けまで 工房では

削りのろくろの音が 響いていました

やっと 本日 窯積みをしました

素焼きは 900度の温度で焼成します

まだ 釉薬がかかっていませんので

このように 重ねて 重ねて 積んでいきます

やっと 積み終わって

窯に火が入ります

本窯まで これから 連日 忙しい日々が続きますが

今夜は 夜空に ぽっかり浮かんだ お月さまが

やさしく 見守ってくれるようです

素焼きは 明日の朝まで つづきます・・・・

Please reload

最新記事

October 20, 2019

July 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

    〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
    © 2016 kashugama.  All Rights Reserved.