只今、本窯焼成中です!

梅雨明けも そろそろかと 期待していたのですが 今日も 時折激しい雨が降る 蒸し暑い一日でした ここのところ 削り終えた作品を 素焼きに入れ その間 本がまで 作品をのせる はまづくりの準備をしたり 素焼きが上がった作品を 丁寧に 拭きあげ 釉薬掛け 仕上げ 窯積み などなど 怒涛の 数週間でした 昨晩遅くまで 夫と 窯積みをして 本日早朝 窯に火が入りました 只今 窯の中は 焼成温度 1250度まで 上がっています 緊張の窯が いましばらく 続きそうです もう 私は 疲れで クタクタ状態ですが 夫は 一言も 愚痴を吐かず 黙々と 仕事に打ち込んでいます 窯入れが近づくと 益々 張り切って 打ち込んでいる夫が 不思議なくらいです 自分の思いを 形に変えて 表現していくことに 苦しさや 疲労を 越えた 何かが あるようなのです

紫陽花を白磁の花器に・・・

今日は 遠く関東から お客様の一行がお見えになる日です せっかく ご遠方からいらっしゃるのに お花は 何が良いかしら~と 考えていたら 本家の義姉さんが 「紫陽花がきれいよ~ 活けたら~」と 分けてもらいました 側面に ちいさな えくぼのある 白磁の器に 可愛い紫陽花を 入れて遊んでみました 食器にも 花器にもなる 楽しめて うれしい器です お客様のも 「わあ~っ」と 楽しんでいただいたようです 今夜も 削りの作業が 続いています ろくろの音に 合わせるように ゲルゲロ グワッ グワッ ミンミン ・・・ 虫の音や カエルや ウシガエルの鳴き声が 網戸を通して 聴こえてきます 夕方 仕事を終えて いそいで台所に立っていたら 丁度 目の前に 青鷺が 美しい姿で 舞っていました 日中に比べ 朝夕 肌寒さを 感じたりします 皆さまも どうぞ お身体を ご自愛下さいませ

白磁花びら・・ひらり

今年も 我が家の 小さな鉢植えに かわいらしい がくあじさい が 咲きました 個展間近の工房は どんどん 作品が 生まれています 丁度 頃あいを迎えた お皿の 削りに かかったり くるくる ろくろの上では まあるいお皿が 生まれています どこからともなく トンボ も やってきて ちょこんと ひとやすみ! 生まれたての お皿を そっと  両手で やさしく 包み込んで ひらり ひらり 白い 花びらが 生まれています・・・・

今日は、平皿ができています!

梅雨入りの声は聞いたものの ここのところ 青空が広がり 真夏のような 暑さが続いています 今日も 工房では 次々と 新しい作品が 生まれています 今日は 何が できているでしょうか? のぞいてみます・・・・ グググ~ッ と 力を込めて 土を 引き延ばしたり グッ~ と 押したりして 土の中の空気を抜きながら 土の層のゆがみをなくしています いつものように ヘラで 縁を 押さえながら 少しずつ 広げていって ろくろ制作だと どうしても 縁がまあるくなった お皿になるのですが 今日は 手造りでは とても難しいと言われている 平たいお皿が できています 縁を 少し 上げて お肉や お魚 お野菜など 和にも 洋食器 としても 盛って美しく 使って 楽しんでいただける 作品になりそうです 手造りですが ふふふ・・・ 夫の手にかかると 同じような大きさの 平皿が ひょこり ひょっこり 生まれ出てきています・・・・ まだまだ 新作が 次々と 生まれているようです

最新記事
アーカイブ
    〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
    © 2016 kashugama.  All Rights Reserved.