August 27, 2017

残暑と言うよりも いまだ 真夏が続いているような暑さです

それでも 工房に入ってくる あの蝉しぐれの日々が

夕方になると コオロギや 鈴虫の音に 変わってきています

少しずつ 静かに 季節は 移ろいでいるようです

今度の窯は 小さな小作品が たくさん 作られています

あまり お休みする間もなく 夫は 日々ろくろに向かっています

 夜更けまでつづいた 白磁のお飯碗の削り

一夜あけて  まぶしい朝日を浴びています

削りが立て込んでくると 私の 水ぶきの仕事も どんどん

ピッチが上がって 汗を プルプル フル回転

ペーパードライバー だった 娘が

練習に 大村...

August 12, 2017

今朝は 工房の窓から 入る風が

ほんの少し 涼しく感じられました

夫は 「やっと 秋の風に 変わってきた!」と

外の景色に 目をやっていました

 暦の上では すでに 「立秋」を 過ぎているのですが

日中の暑さは 相変わらずです

今日も 工房は ろくろが まわっています

土を 上下させ 伸ばしたり 縮めたり

やわらかく なじませていきます

土の塊から 今日は お湯のみが 生まれています

ろくろの音が 静かに まわり続ける工房に

昼間 ピロロロロ~ン! 電話の音です

東京にお住いの Fさんからでした

「先日 高崎の個展で求めました お皿が とても使い勝手が良くて

...

August 5, 2017

ゆっくりと 大きな台風が 九州に

近づいて来ているようですが

今日も 37℃越えの 灼熱の夏空が 広がりました

暑い日が続く中 工房では

土のかたまりから ぽっこり ぽっこり

今日は お煎茶が 生まれています

くるくるとまわる ろくろの上で

小さな ちいさな 器が生まれ

木べらで ググッと 広げられていきます

ふちの仕上げをして

お煎茶らしい 形に なってきました

そして ちょこんと トンボがとまって

出来上がりです

どんどん 生まれてくる 器たち

乾燥が出来たころに 私の 水ぶきの仕事が 待っています

今日の 3時のおやつは 冷たい ぶどうにしました!

冷え冷え...

Please reload

最新記事

February 5, 2020

January 24, 2020

January 2, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

    〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
    © 2016 kashugama.  All Rights Reserved.