September 29, 2017

今日は 久しぶりに 澄みきった 青空が広がりました

ひんやりとした風が 心地よく

ピュルル~ 空には 鳥のさえずりが 冴えわたって

爽やかな一日でした

素焼きの火を止めてから 取り出すまでに

夫は 大忙しの日々が続いています

まず 工房をきれいに掃除して 窯から上げた 作品に

汚れや 傷がつかないようにします

それから 再び ろくろの前に 座って

はまを 作りだします

本窯で 作品を棚にのせる為に 必要な はま ですが

作品がきれいに焼成できるように 収縮率を同じにするために 

白磁の作品と同じ 特上の陶石でできた陶土を 使います

クルクル ろくろの上で 平...

September 27, 2017

引き続き・・・

葉っぱの彫りや

牡丹の彫りや

こんな かわいらしい 千鳥も飛んできて

たくさんの 彫りものが おわって

今日 やっと 素焼きの窯積みです

焼成まえの なまものです

コツン としたら 割れてしまいます

せっかく ここまでこぎつけた 作品群

そっと そっと 慎重に積んでいきます

もう少し もう少し・・・・

夫と二人で 積んでいきます

長らく お待たせしています お客さまのお顔が 

目に浮かびます

心をこめ ひとつ ひとつ 手をかけて 作り上げた

作品たちが やっと 素焼きの窯に 入ります

窯は 夜更けまで 続きそうです

先日 山梨に住む 従姉のちゃんが...

September 25, 2017

ここのところぐずついたお天気が 続いていましたが

昨日 今日と 爽やかな秋晴れとなりました

川沿いには 鮮やかな深紅の 彼岸花が広がり

時季を告げているようです

 工房は 日曜日も 連休も 関係なく

連日 削りや 彫りが 続いています

ひととおりの削りが終わって 私の水ぶきで

削りに跡を綺麗に仕上げ 不純なものを 拭き終わった後は

夫の 彫が始まります

これは鎬文といって  ひと彫 ひと彫

カナで 丁寧に彫を 施していきます

時間と 手間がかかる 大変な仕事です

「う~っ!」と 言いながら 時折 腕を上げ 背を伸ばして

また 続いて行きます

直線や こんな面白...

September 16, 2017

嵐の前の静けさ でしょうか?

大型の台風が近づいているらしいのですが

まだ風もなく 時折降る 小雨が 

花や地面を やさしく 濡らしています

あまりお休みもなくて 夫は 今日も ろくろの前に 座っています

今日は お湯のみの削りです

よく お客様から 「手作りで 同じように作れますね?」と

同じように並んだ 小間物を見て 不思議そうに

たずねられることがあります

やはり ちゃんと このような道具を駆使して

高さを揃え

それを目処にして ろくろを回しながら 削り込んでいきます

その途中では 高台の直径をそろえる為に

このような 細かい作業も 大事な過程です

 ひ...

September 10, 2017

今朝 空気は澄んで

爽やかな 秋晴れになりました

それでも 30℃近いこの暑さは 

夏の名残りのように感じられます

日曜日 今日も 工房は ろくろが回っています

お湯のみの 削りです

これから 細かい部分の 仕上げがありますので

私の 水ぶきができるまでは まだ 間があります

それまで 気になっていた 家の周りの 草むしり

草花を 見つけました

ちょっと おもしろい白磁の花器にいけて 遊んでみました

そんな 昼下がり ピンポ~ン が なって

お店に出てみると 懐かしい 笑顔のOさん でした

ずっと むかしおひとりで お見えになって

そのあと 奥様とかわいい坊ち...

September 2, 2017

今月に入り 工房の窓からは

涼しい風が入るようになり

朝夕は めっきり 秋めいてきました

凌ぎやすくなって 工房での作業も どんどん 進んでいます

今度の窯は 小さい作品が多いので

なかなか 大変です

中ぶきがすんだ 馬上杯は 直径が小さいので このように

細くて高い 削り台にのせられて 浮いたような状態で

削られます

バランスをとって 削り込んでいきますが 

サーカスの宙ずりみたいで 不安定で

かなり時間と 手間がかかって 技術を要する 作業です

頑張っても 一日に 数個が 限界のようです

削る時にも 乾燥と湿度の具合で 一つ ひとつ

収縮が違うので このよ...

Please reload

最新記事

October 20, 2019

July 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

    〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
    © 2016 kashugama.  All Rights Reserved.