December 30, 2017

年末とは 思えないほど 穏やかで

暖かいお天気に 恵まれています

工房では トントン トントン 

リズミカルな音が 響いています

白磁壺の土台となる 高台を ポンポンと 打ち込んで

高台を引き締めています

そのあと 柔らかいうちに ろくろを回しながら

カナを入れて 側面を 均等になるように 削り込んでいきます

いよいよ 高台の底になるところに カナが 入っていきます

きれいに削り取られた高台 美しい形が生まれています

ここまで しっかり 土台を 削り込んでいたら 

先ずは 大丈夫です!

白磁の壺 口を きちんと仕上げ

高台を しっかり 削り込んで 

先ずは 一...

December 25, 2017

今朝は また 少し 寒さがぶり返したようです!

今日は クリスマス!

この町は たくさんの窯元があり 町のそこかしこに

窯の歴史のある 煙突が 立ち並んでいます

トナカイにのって 子供たちのところに 素敵なプレゼントを運んでくる

サンタさんは 今日は ヤッサ ホッサ と 煙突をよじ登って

大忙しです

さてさて きょうの工房は 壺の削りの作業が始まっています

 完全に乾燥がしてしまわないうちに

まだ 柔らかさが残っている 側面を

こうして ケーキにのせる 生クリームのように

クルクルと 薄いカールをなして 削られていきます

上から 下にかけて 何回も 繰り返...

December 24, 2017

皆さま クリスマスイヴの 今日は

どんな 時間を お過ごしでしょうか?

我が家の工房は 朝から

白磁の大きな 壺が 出来ています

口のところを 上に 伸ばしながら

口径を 小さくしていっているところです

口が ゆるまないように

ヘラで 引き締めているところです

中に 手が入らなくなるくらい 口径は 小さく締まってきました

細い 木のヘラで 中を整え

左手で 外から 締めていきます

ここまで 出来たところで 少し 乾燥させます

次回は 削りの模様を ご紹介します

遅くなりましたが

I wish you a Merry Christmas !

December 21, 2017

今朝は 霜が降りる 底冷えの寒さになりました

朝の 張りつめた空気の中で 草花が

美しい 白い結晶を まとっています

日に日に 寒さが 厳しくなってきています

工房では 夫が 腕をまくって

ろくろにのせた 陶土を 上下に

伸ばしたり 縮めたり しながら

内と 外から たてに 高く のばしています

力のいる 仕事です

何度も 何度も 繰り返した後に

大きく 広げていきます

夜更けの 張りつめた 空気が流れる中で

ろくろの音だけが 静かに 響きつづけています・・・

December 15, 2017

今朝 日ごよみを 一枚めくって

ぱらぱらと わずかな 残り日に

まってはくれない 時の流れの速さを

感じたりしております

今日は 寒さも緩んで 良いお天気になりました

今日も 工房は くるくると ろくろの音が 静かに流れ

夫も 腕まくりの 制作中です

 広げたり 縮めたり 

左指と 内べらを使って 調整をしています

ぐぐっ~と 両手で

力を入れて 口径を縮めています

少しずつ 少しずつ 絞っていって

鶴首が 生まれようとしています

くるっ と 紐糸で 高台を切ったら

はい! 出来上がり!

お次は 何が出来るのでしょうか?

色々な おもしろい形の 花瓶や 花器が

次々...

December 2, 2017

今朝は 霜の降りる この冬一番の

寒さになりました

キィ~ンと冷えた空気は その青空を

より美しく 際立たせているようです

1000年の歴史を越えた 町の天然記念物 「大銀杏」も

美しく彩りを添えています

午後からは カモたちも そろそろ出てきて 

静かな波を 水面に描きながら 遊んでいます

早いもので もう 師走に入りました

我が家の ちいさな出窓の飾り付けも

遅ればせながら クリスマスの装いに! 

車の通りが多い中で 時々 前を通る 子供たちや 

ご年配の奥さまたちがから

「いつも 楽しみに みてますよ~」と 言われ

ヨイショ!と その気になって

白磁や 青...

Please reload

最新記事

October 20, 2019

July 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

    〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
    © 2016 kashugama.  All Rights Reserved.