​花器

​白磁彫花器

​まさにお花が開花しようとする生命力に満ち溢れたその瞬間をs表現した、西山の特徴ある代表的な作品です。全体に彫を施して、しなやかな表情を表現した技術的にも難しい作品です。

W 20 × H 32

青磁花器

お花が花開いている様子をイメージして制作しました。

​花器の底の方に向けて、青磁の色が深く濃くなっていて、美しい作品です。

W 29.3 × H 12.3

​白磁花器 「風花」

花びらが風に乗って、ひらり、ひらりと舞い降りた一瞬の様子を表現した作品です。飾りとしてもお洒落ですが、お花を活けても自由にアレンジができて楽しんで頂ける作品です。

W 42 × H 20.5

​白磁彫花器

花びらのひとひら、ひとひらを表現した彫を入れています。

​そのまあま飾りとしても、また高さがあり口形が広がっていますので、のびやかで広がりあるお花を活けられ、お洒落で素敵な雰囲気が醸し出されると思います。

W 13.8 × H 25

​白磁彫花器

口形を斜めにカットしたお洒落な花器で、お花が自由に活けやすい形です。活けても、飾りとしても面白い作品です。

​両面に動きのある彫を入れて、作品をより引き立てています。

W 12.3 × H 24