やっと・・・本窯です!

お山の木々が 緑や黄色や赤に 染まる頃

こちらは 本窯に向け 工房は

よっこら やっこら 窯を積んでいました

その様子を 皆さまも ご覧になってみますか?

 白磁と青磁なので 窯に入れる前に 窯の周りや中を

きれいに清掃します

窯の中は すべて 耐火煉瓦で出来ています

唯一 金属が入っているのは 火が出るバーナーぐちです

この部分から錆が出ないように このように丁寧に清掃していきます

この清掃は 絶対に夫がします

適当な掃除が許されないからです

1時間近くかけて 清掃です

それから やっと 窯積み開始です

口を まん丸ではなく少し 三角に変形させているカップは

先日の たたきハマにのせます

隣りどうしがつかないように わずかな間隔をあけて

高さを考えながら 慎重な窯積みです

香炉のハマは このように高台が浮くように 

高さのあるものを 一つ ひとつ 香炉の高台に合わせたものを

ろくろで挽いたハマです

これは 香炉を飾られるときに 塗板や 布が

痛まないように 香炉の足元まで 釉薬が掛るように 工夫したものです

焼き上がると 足元はツルツル きれいに仕上がります

何時間もかけて びっしり天井まで つまりました

すべて 型を使わずに ろくろだけの手造りの作品なので

この日のために 随分 時間と手間がかかります

「 オラーイ! オラーイ!」

天井につかないか 壁にかからないか

夫は右半分を 私は左半分を

慎重にみながら 夫と二人で 声を掛け合いながら

窯の中に入っていきます

夫の 「ご苦労さん」のねぎらいの言葉で 窯積み終了!

窯焚きは これからなのに 

毎回 この言葉で 不思議と ホッとします

「どうか きれいに上がってくれますように」

あとは 祈る気持ちです!

今晩 余力があったら また お邪魔するかもしれません・・・・

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
© 2016 kashugama.  All Rights Reserved.