本日 2回目の本窯入り

先日3日 心配していた本窯は

お陰様で 無事に綺麗な窯上がりで

作品たちが 生まれてきてくれました

念入りの選別のあと 大急ぎで

ご注文の百貨店様や お待たせしていましたお客様へ 

発送の準備をします

綺麗に仕上がった作品は 楽しみに待っていて下さる お客様のもとへと

旅立っていきます

それぞれの食卓で 美味しいお料理を 美しく引き立ててくれると 思います

さて あまりホッとする間もなく 新作が詰まった 個展の作品の

窯入りです

昨夜のうちに びっしり積まれた窯に

本日早朝 窯に火が入りました

これは 窯に火が入った直後の写真です

毎回 作品の大きさや 数 積み具合に合わせて

温度の上げ方や 時間を 調整しながら 窯を焚いて行きます

窯の中は まるで生き物みたいに 動き

中身が見えないだけに 心配と背中合わせに 緊張の時間が経過していきます

只今 中は 1200度

外の 雨音と共に

窯からは 激しい炎の音が 響き 

窯の周りも 熱くなってきました

1200度に上がった窯の中では

これから 釉薬が溶けだし

作品が 美しい 白磁や 青磁に 生まれ変わるのです

慎重に 温度調節をしていますが

毎回 不確かな 綱渡りのような 窯焚きです

「窯焚き」は 「世話焼き」と 昔から 語り継がれる言葉

昔も 今も 変わらないようです

見えないものに 祈るような思いで 今夜も 過ごすのです

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
© 2016 kashugama.  All Rights Reserved.