馬上杯

梅雨らしい お天気になってきました

湿度をともなった暑さは 閉口しそうですが

夏に向けて お水は 欠かせないところです

そんな梅雨の晴れ間の一日 お日様のもとで

日向ぼっこしているのは 馬上杯の たまご達です

よーく 乾燥したら 日向ぼっこも おしまいです

自分の出番まで おしゃべりしながら ろくろの前で 待ちます

ハイ! 次は あなたの番です

ちょっと ダイエットが必要です

杯は 直径が小さいので 

細くて 首の長い 削り台の上に ちょこんと おすわりです

細い 台は ちょっと 不安定です

高台の 底も すっきり けずりの カナがはいり

馬上杯は 高台が高くて 長い お杯です

ギリギリの 細さになるまで 慎重に 時間をかけて

削られていきます

細くて 不安定な 削り台のうえで 緊張の時間が 続いています

長年にわたって 作り続けている 技術を駆使して

ぎりぎりまで削られた 馬上杯

私が言うのも 何ですが・・・

気品があって とても 美しい 仕上がりに

「さずが おとうさん!」と 心の中で 拍手を送っております

この夏 冷酒や 梅酒 ワイン などなど

お楽しみ いただけるのでは ないでしょうか・・・・

今夜は 素焼きの窯が やっと 入りました!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
© 2016 kashugama.  All Rights Reserved.