白磁鎬文彫り

ここのところぐずついたお天気が 続いていましたが

昨日 今日と 爽やかな秋晴れとなりました

川沿いには 鮮やかな深紅の 彼岸花が広がり

時季を告げているようです

工房は 日曜日も 連休も 関係なく

連日 削りや 彫りが 続いています

ひととおりの削りが終わって 私の水ぶきで

削りに跡を綺麗に仕上げ 不純なものを 拭き終わった後は

夫の 彫が始まります

これは鎬文といって  ひと彫 ひと彫

カナで 丁寧に彫を 施していきます

時間と 手間がかかる 大変な仕事です

「う~っ!」と 言いながら 時折 腕を上げ 背を伸ばして

また 続いて行きます

直線や こんな面白い 波の線も入り

焼き上がりが お楽しみです

窯が入るまでには まだまだ 遠い道のりですが

一歩 一歩 確実に 近づいています

お父さん! がんばれ!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
© 2016 kashugama.  All Rights Reserved.