白磁茶卓の削り

November 6, 2018

 

今日も 天高く 秋晴れの 気持ちの良い朝を 迎えました

 

皆様の お近くでも 紅葉の見ごろを お迎えになっていらっしゃる頃ではないでしょうか?

 

こちらは 有田の竜門峡の紅葉です

 

太陽の光を浴びて より鮮やかな色をなしています

 

 

この町では おくんちを迎えるころには 秋の味覚 栗をいっぱい入れて

 

お赤飯を炊いて祝う風習があります

 

手間がかかり 忙しさにかまけて 私は なかなか 自分では作れなくて

 

毎年 本家の義姉が 「今日は 休みだったから作ったよ」と 持って来てくれます

 

生前義母が 「M子さん(義姉)に 作り方を教えているから いつか時間が出来た時に

 

教わりなさいね」と 言っていたのに まだ 実現できないでいます

 

今年も こうして 義姉のお手間入りの 美味しい お赤飯をいただきました

 

 

 

さて 今日の工房は といいますと

 

お煎茶の下に敷く 茶卓の削りが出来ています

 

 

縁の部分を 丁寧に 削り落し

 

 

 

高台をのせる部分を 平らに削っていきます

 

 

 

はい! きれいに仕上がりました

 

ひとつ ひとつ 同じ寸法になるように 丁寧にけずられていきます

 

 

 

これが 私の仕事 「水ぶき」です

 

いまでは スポンヂでふくところが ほとんどと聞いていますが

 

我が家では さらしを折りたたんで ひとつ ひとつを

 

丁寧に すみずみまで ふいていきます

 

左手に力がいりすぎて ポロっと 割ってしまうときもあります

 

夫が ここまで 一生懸命に作ってきたものを 私が 仕上げで

 

ダメにしてしまうと 申し訳ないので 慎重に 丁寧に 

 

肩がこる作業です

 

 

さて そろそろ 義姉からもらった お赤飯を頂く時間になりました

 

この辺で お昼休みとします

 

 

 

 

Please reload

最新記事

October 20, 2019

July 28, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
© 2016 kashugama.  All Rights Reserved.