作品作り

木の枝に残る わずかな秋のなごり

さあ どちらが美味しそうかな~

今年も いよいよ 残り少なってきました

白磁がこよなくお好きで 手造りの作品を大事に思ってくださいます Tさん

時々 「今 どんなのがあるの?」と 電話をしていただきます

私の撮影で申し訳ないけれど 写真を撮って 提案します

「まだ 窯入れ前なの・・・ ははは 相変わらずだね・・・」

豪快で あったかい 笑い声です

毎日 頑張ってろくろと向かっていますが

土をこね ろくろを挽き 削りを 一人でしていると

どうしても 時間がかかります

在庫がないものは 数か月の期間を待っていただいて お納めしています

黙って その期間を待っていただけるお客様に 

期待通りの作品をお納めできるように 緊張の日々が続きます

毎日の暮らしの中で 器を大切に使って下さることに感謝し

みなさまに 喜んでいただけるように

一つ ひとつ

心を込めて ろくろに向かう 日々が続いています

早朝 山に散歩に出かけた 夫が

野イチゴを拾ってきました

青磁の花入れに 挿してみました

昼間と夜の気温差に 戸惑ってしまいそうな この頃ですが

年末の お忙しい時期

どうぞ 皆様 お身体をご自愛くださいませ

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
© 2016 kashugama.  All Rights Reserved.