温かいお便り

朝夕肌寒さを感じながらも

季節は 日ごと 夏に向かいはじめたようです

晴れやかな青空の下で ゆっくり 深呼吸してみると

なんとなく コロナもこのまま 収束してくれるような 

そんな 気持ちになってきたりします

工房も 日増しに 暑くなってきました

そろそろ 半袖出しといて・・・と

袖まくりなしで 作業のしやすい季節の到来です 

今日も どんどん 削りの作業が 進んでいます

 削り粉が舞う毎日です

 有田の陶器市もwebになりましたけれど

 最近は Web上で ご注文頂く方も多くなり 桐箱を用意し  

 どんなおうちに お嫁入するのだろう・・・と 

 思いながら荷造りを進めています

 そして 作品が届いて 初めてのお客様は 

どんな風に感じてくださるのだろうか・・と

 思ったりします

 先日 お客様からのお問い合わせで

 「作品は 本人が作っていらっしゃるのでしょうか?

 すべて 手作りなのでしょうか?」 と 尋ねてこられました

そもそも 夫 一人しかいない工房です

すべて 最初から最後まで 夫の手で

機械や型を使わない ろくろだけで作っている 

私たちにとっては 当たり前のことだけど

初めての方にとっては 

この時代 効率の良い機械で 大量生産されるのが当たり前と 

思われても仕方がないことかもしれない

注文したらすぐに手元に届けられる という スピードを求められるこの時代に

それでも 手作りに なぜこだわるのか 前に 夫に聞いたことがある

「機械の方が精密で 均一なものができるかもしれないが

 自分のこの手で 心を込めて ひとつ ひとつ 作り上げて

 その向こうに 作品を使って 笑顔になって 喜んでもらえる お客さんがいる

自分にしかできない作品を作る

 喜んで頂ける人がいる限り 作り続けていきたい・・・」と 

ぽつりと言ったことを覚えている

先日 ご購入いただきましたお客様から

「白磁の柔らかさと温かさに加え 上品な洗練された器で 手に取るだけで幸せな気持ちになります。」という メールを頂戴しました

そんな時 本当に うれしくて ありがたい気持ちになります

そして また 頑張って作ろう・・・と 励みにもなるのです

作品を通して 

私たちも幸せな気持ちにさせてもらっているのです

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
〒844-0017  佐賀県西松浦郡有田町戸杓丙761-3  TEL/FAX 0955-42-3493
© 2016 kashugama.  All Rights Reserved.